*

「 カ行 」 一覧

響板割れ

響板割れ今回は、響板割れです。 それほど古くないヤマハのC2ですが、環境が悪く響板割れをしてしまいました。 ピアノは、環境が悪いとどうしてもこの様になってしまいます。修理代は、平均60〜70万円程にな

続きを見る

夏休みの学校ピアノ弦交換

夏休みの学校ピアノ弦交換 タイトルの通りです。 学校が夏休みになると、学校ピアノの修理が殺到します。 今月は3台弦交換、ハンマー交換依頼を頂きました。 弊社で受注を承けた物に関しては妥協は

続きを見る

弦交換

ヤマハ U5 弦交換 今回、U5の弦交換依頼がありました。 弦はレスロー弦を使用しました。 完成後は、見違える程良い音になりました。 東京ピアノ調律

続きを見る

駒ピン BRIDGE PIN 独語STEGSTIFE

駒の上面に打ちこまれている鉄製のピン。弦にサイドベアリングを与えて発弦長を定めるとともに、弦を的確に把握して音の伝達と調律の維持の役目を果たす。 東京ピアノ調律  

続きを見る

駒 BRIDGE 独語STEG

弦の振動を響版に伝える為、響版の上にとりつけられている。かえで、ぶな、などの柏木で作られている が、弦が密着するため塩文をふくまれないものでなくてはならない。駒の本質から、なるべくクラウンの頂上

続きを見る

クラウン CROWN 独語 WOLBUNG

響板にそりを持たせて作ったふくらみ、響棒の張り込みなどでなだらかな球面を形成させ、周囲を固定させて弾性を持たせる。その頂上の位置で盛り上げりは約10ミリ前後であるが、弦のダンプレッシャーに対抗して

続きを見る

口棒 KEY SLIP 独語SCHLOSSLEISTE

鍵盤の手前にとりつけられている外装材の横棒。グランドピアノの場合は「拍子木」により「棚板」に密着固定されており、通常、鍵盤うら側の両わきにつうている大きな蝶ネジをとりはずさないと動かない。たて型の

続きを見る

響棒 SOUNDBOAD RIBS 独語RIPPEN

響板の裏面に木目と交叉する方向に取りつけられている。響板材と同質の棒材。響板につけられる前から瓜状につくられており、クラウンを作る時の重要な役目をする。また弦が張られてから響板を支持補強し、音の伝

続きを見る

響板 SONDBOARD 独語RESONANNZBODEN

ピアノのもっとも主要な部分である。制作にあたってはスプルース、えぞ松などの音響的に優れた素材を充分に乾燥して使用する。柾目の板が良好とされ、幅10~15センチ、厚み6~10ミリの板を並べてつぎ合わ

続きを見る

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

アップライトピアノ アクション修理オーバーホールです。

今回は、アップライトピアノのアクションオーバーホールです。 何

ペトロフ アップライトピアノ入荷しました!

1985年製ペトロフピアノを入荷しました。外装など塗り直してフルオー

日帰り北海道ピアノ調律です!

中々遠い北海道まで、日帰り調律でした! 飛行機は大きいですね!

ハンマー接着不良修理

ハンマー接着不良修理です。古いカワイピアノに多いですが、リベット留め

久々のプレイエルです。

以前調律で伺っていたプレイエルピアノです。生産終了間際のプレイエルで

ヤマハC3 ダンパー調整

ヤマハC3のダンパーから雑音がしてる為、全部取り外してネジ占め作業を

イースタインB型巻線作成

イースタインB型、弦交換しております。巻線も自分で巻線機を利用して作

ヤマハC1中古 レンナーハンマー特別モデルを作りました!

ヤマハC1 1999年モデルが入荷致しました。ドイツ製レンナーハンマ

no image
北海道で調律です!

本日は、北海道で調律してます! やはり北海道は空気が綺麗ですね

ヤマハC1にレンナーハンマー取り付け

ヤマハC1にレンナーハンマーを取り付けしました。 東京ピアノマーケ

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑