*

「 ア行 」 一覧

グランドピアノ2台 オーバホール開始

グランドピアノ2台 オーバーホール開始グランドピアノ2台のオーバーホールを開始しました。 1台はヤマハG2。もう1台は世界最小のミュゼット型です。 オーバーホールの内容として、弦交換、響板ニス替え、

続きを見る

Yamaha ヤマハG2 オーバーホール

Yamaha ヤマハG2 オーバーホール 今回、ヤマハG2をオーバーホールを致しました。 響板ニス塗り変え、弦交換(ドイツ製レスロー弦)、ハンマー交換、 鍵盤ブッシング交換、ハンマーローラー交換

続きを見る

キーディップ KEY DIP 独語TIEFGANG

鍵盤全部の上下運動の距離寸度。キーの深さと表現される。通常9.5ミリ±0.5ミリを基準とする。アクションの作動状況や演奏者の好みによって基準値にごく僅かな変化をつけることがある。極端な事例であるが

続きを見る

オーバーダンパー OVER DAMPER 独語OBERDAMPER

古い形式の縦型ピアノに使われていたダンパーシステム。ダンパーフェルトがハンマーの上に設置され、ダンパースプリングが無く、ウィペンのさがる重み止音されている。従ってタッチは軽快であるが、ダンパーフェルト

続きを見る

親板 SIDE BOARD 独語SEITENTEILE

縦型ピアノの両側面の板。大切な構造材なのでこの名前がつけられたのであろう。工場での呼名であるが技術者も日常使用する。 東京 ピアノ調律  

続きを見る

ウナコルダ UNACORDA

元来は一本の弦の意味。グランドピアノの左のペダルを踏むと、鍵盤全体が僅かに右に移動する。したがってハンマーも位置が変わって三本弦の所は二本弦に、二本弦の所は一本弦の音になる。一本弦の所は通常の時は

続きを見る

ウェッジ WEDGE 独語STIMMKELE

調律のとき、ユニゾン弦のうち一本または二本の音をとめる為に弦の間にクサビのように挟みこむ、フェルトまだはゴムの長三角形の小片。縦型にはこのほかに木ウェッジ、針金つきのロングウェッジも使用さ

続きを見る

ウィンペンWIPPEN 独語HEBEGLIED

アクションの部品名。鍵盤の運動を受けて他の部品を作動させる役目をはたす。アクションの芯棒えるセンターレールにフレンジでとりつけられ、鍵盤の後部にあるキャプスタンで突き上げられて打弦へとつながる運動

続きを見る

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

小山台会館ホール

小山台会館ホール 先日、小山台会館でのホールを調律致しました。 ヤマハ

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。 先日、ベヒシュタイ

戦前ヤマハピアノ 調律

戦前ヤマハの調律 今回、戦前ヤマハの調律でした。 かなり綺麗な状態で

太陽の下で鍵盤蓋を磨いてます!

太陽の下で、鍵盤蓋を磨いてます! ヤマハG2の鍵盤を磨いてます! クリ

ヤマハG2 アーベルハンマー最高級特注ハンマー取り付け

ヤマハ アーベルハンマー 最高級特注ハンマー取り付け 東京ピアノマ

特注品アーベルハンマーが来ました。

特注品アーベルハンマーが来ました。 ドイツ、アーベル社製の特注ハンマー

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑