*

響板 SONDBOARD 独語RESONANNZBODEN

7
ピアノのもっとも主要な部分である。制作にあたってはスプルース、えぞ松などの音響的に優れた素材を充分に乾燥して使用する。柾目の板が良好とされ、幅10~15センチ、厚み6~10ミリの板を並べてつぎ合わせる。通常は高音部をやや厚くするが、逆の場合もある。含水率を6%前後にして使用する。クラウン(カーブ)を形成して使用する。
 
reserve

関連記事

ドイツ ベヒシュタイン研修日記⑤

ドイツ ベヒシュタイン研修日記⑤ドイツのピアノ工具メーカー JAHN(ヤーン)に行ってきました。 や

記事を読む

カポダストバー CAPO DASTRO BAR

ピアノのフレームの中に鋳込まれている弦押さえの一種。今はグランドピアノの高音部に使用される。通常

記事を読む

ピアノハンマー ハンマーフェルト剥がれ修理

ハンマーフェルト 剥がれ修理 リベットが打っていないハンマーフェルトは、このように剥がれる事が多いで

記事を読む

ピアノオーバーホール

ピアノオーバーホールやっと時間が空いたので、再開です! 年度末なので、調律が集中したのが少し落ち着い

記事を読む

no image

打弦点 STRIKING POINT 独語ANSCHLAGSTELLE

ハンマーが弦を叩くときの接点。弦長の何分の1の点を打つかによって音量音質に大きな影響がある。中低音部

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

特注品アーベルハンマーが来ました。

特注品アーベルハンマーが来ました。 ドイツ、アーベル社製の特注ハンマー

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

チューニングのピンズルの修理です。

チューニングのピンズルの修理です。 一度、水に使ってしまったピアノの為

ハンマー交換ドイツ製アーベル社製

ドイツ製アーベルハンマー 今回は、ヤマハG1にアーベルハンマーナチュラ

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。

ピアノ外装修理

ピアノ外装修理 ラッカー塗装されたピアノ外装修理です。 パテを塗って、

長浜ホール コンサート調律

長浜ホール コンサート調律 長浜ホールでの調律です。 とても、綺麗なホ

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑