*

ドイツ ベヒシュタイン研修日記②

ドイツ ベヒシュタイン研修日記

やっとベヒシュタイン社の工場があるSeifhennersdorf (ザイフヘナースドルフ)に向けて出発です。
途中、渋滞が激しかったため進路を変更し、ライプツィヒに寄り道をしました。
そこでトーマス教会(バッハ教会)に行きました。
教会の中で演奏会をしており、神々しく感じられました。やはり西洋音楽は、この様な場所で奏でる物だと感じました。
その後、ベヒシュタインの工場に着きました。
田舎です笑

関連記事

響板ニス塗り、フレーム戻し

響板ニス塗り、フレーム戻し 今回、響板の古いニスを剥がして新しいニスに塗り替えました。 かなり綺

記事を読む

響板修理

響板修理です!今回は、グランドピアノ響板修理です。 ピアノの心臓部ですね。 環境が悪いとどうしても割

記事を読む

no image

レバブレーション REVERBRATION

レバブレーション REVERBRATION 残響。音響学用語。ピアノのダンパーの状況が良好であっ

記事を読む

バックチェック BACH CHECK 独語FANGER

縦型ではウェイペンに取り付けられているが、グランドピアノでは鍵盤には後端にあり、打弦してはねかえ

記事を読む

シュベスターピアノ 完成

シュベスターピアノ シュベスターピアノフルオーバーホールが、完成しました。 今、100%日本製手作り

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

チューニングのピンズルの修理です。

チューニングのピンズルの修理です。 一度、水に使ってしまったピアノの為

ハンマー交換ドイツ製アーベル社製

ドイツ製アーベルハンマー 今回は、ヤマハG1にアーベルハンマーナチュラ

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。

ピアノ外装修理

ピアノ外装修理 ラッカー塗装されたピアノ外装修理です。 パテを塗って、

長浜ホール コンサート調律

長浜ホール コンサート調律 長浜ホールでの調律です。 とても、綺麗なホ

象牙鍵盤 漂白

象牙鍵盤漂白 今回、スタインウェイのアップライトが入ってきました! 格

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑