*

ボールドウィンピアノ 調整

ボールドウィンピアノ調整

今回は、ドロップアクションのボールドウィンアップライトを調整しました。
かなり背が低く、その為アクション部が下に下りてる設計になっており、ドロップアクションと言います。
その為、凄く調整がやり難いピアノですが、調整後凄く良い音でした。
やはりアメリカ製のピアノは、良い音がします!
アメリカ製で一番有名なブランドは、スタインウェイですが、それと同様にボールドウィンも有名です。

東京 ピアノ 調律

reserve

関連記事

フレーム上げ、ピアノ倒し、響板仕上げ

フレーム上げ、ピアノ倒し、一日の作業が凄いです笑 グランドピアノのフレームが宙に舞って、ピアノが横に

記事を読む

ミュート MUTE FELT

中央部でおこなう「割り振り」に使用するフェルトの紐。三本のうち両側の弦の音を止める目的でドライバ

記事を読む

バックチェック BACH CHECK 独語FANGER

縦型ではウェイペンに取り付けられているが、グランドピアノでは鍵盤には後端にあり、打弦してはねかえ

記事を読む

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。 やはり、整調、ファイリング、整

記事を読む

ピアノハンマー 消耗品

ピアノハンマー 消耗限界 ピアノのハンマーは消耗品です。 車でいうタイヤみたいな物です。 ハン

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

小山台会館ホール

小山台会館ホール 先日、小山台会館でのホールを調律致しました。 ヤマハ

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。 先日、ベヒシュタイ

戦前ヤマハピアノ 調律

戦前ヤマハの調律 今回、戦前ヤマハの調律でした。 かなり綺麗な状態で

太陽の下で鍵盤蓋を磨いてます!

太陽の下で、鍵盤蓋を磨いてます! ヤマハG2の鍵盤を磨いてます! クリ

ヤマハG2 アーベルハンマー最高級特注ハンマー取り付け

ヤマハ アーベルハンマー 最高級特注ハンマー取り付け 東京ピアノマ

特注品アーベルハンマーが来ました。

特注品アーベルハンマーが来ました。 ドイツ、アーベル社製の特注ハンマー

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑