*

戦前 ヤマハアップライトピアノ

今回、お客様から古いヤマハの調律依頼を頂きました。

たいてい、古いと言われても戦後の物が多いのですが、

今回の様に、戦前のヤマハの依頼は初めてでした。

このピアノは、昭和13年製です。

戦時中、ピアノなど鉄を多く使っているものは、武器にする為に国に渡したそうですが、

残っているものですね。

このピアノ、ヤマハの音はしておりますが、確実に音の広がりがあり、

素材はかなり良いものを使用し、そして全体の作りこみもしっかりしていました。

普段から100年以上前のベヒシュタイン、スタインウェイなどは見慣れていましたが、今回のヤマハはとても興奮致しました。

東京 ピアノ 調律

reserve

関連記事

ヤマハハンマー アーベルハンマーに巻直しリペアサービス

純正のハンマーにアーベルハンマーを巻き直しサービス 皆さんのヤマハはキンキンと耳障りな音はしていま

記事を読む

響板ニス塗り、フレーム戻し

響板ニス塗り、フレーム戻し 今回、響板の古いニスを剥がして新しいニスに塗り替えました。 かなり綺

記事を読む

アクションACTION 独語 MECHNLK

打弦機構と訳されている。鍵盤の上下運動をハンマーの打弦運動に転換する、いいかれば演奏者の指の動きを弦

記事を読む

ニューヨークスタインウェイM型ショールームに到着!

ニューヨークスタインウェイM型ショールームに到着! やっとNYスタインウェイがショールームに来まし

記事を読む

グランドピアノ 響板修理

グランドピアノ 響板修理今回は、グランドピアノのフレームを外して響板修理です。ニスを剥がして綺麗にし

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

チューニングのピンズルの修理です。

チューニングのピンズルの修理です。 一度、水に使ってしまったピアノの為

ハンマー交換ドイツ製アーベル社製

ドイツ製アーベルハンマー 今回は、ヤマハG1にアーベルハンマーナチュラ

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。

ピアノ外装修理

ピアノ外装修理 ラッカー塗装されたピアノ外装修理です。 パテを塗って、

長浜ホール コンサート調律

長浜ホール コンサート調律 長浜ホールでの調律です。 とても、綺麗なホ

象牙鍵盤 漂白

象牙鍵盤漂白 今回、スタインウェイのアップライトが入ってきました! 格

グランドピアノ弦交換

グランドピアノ弦交換 またまた、グランドピアノ弦交換です。 大体、2日

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑