*

アトラス アップライト アクション センターピン交換 バットスキン交換 

IMG_3039
アップライト アクションのセンターピン交換
この作業では、1鍵分に対し3ヶ所のセンターピンを交換なので264本を交換しました。かなり大変な作業です。
バットスキンでは、アクションのブレーキの役割をする部分です。
何十年と弾いているピアノでは、かなり擦り切れてしまいます。交換する事で、かっちりしたタッチ感にもなります。

消耗品を交換して、調整をしますと新品の様なはっきりとしたタッチ感になります。

あまりにも良くなり過ぎた為、お客様の反応はビックリされていました。

関連記事

New York スタインウェイ アップライト到着!

New York スタインウェイ アップライト到着 アメリカからNew York スタインウェイが

記事を読む

ヤマハ C3 入荷

ヤマハC3入荷致しました かなり新しいヤマハC3が入って来ました! 年式2009年製です!

記事を読む

ディアパーソン DR300 レンナーハンマー仕様

ディアパーソン DR300 レンナーハンマー仕様です。 実に良い音がします。 2年前にカ

記事を読む

ハンマーファイリング 黒鍵修理

ハンマーファイリング 黒鍵修理 先日、学校調律でお伺い致しました。そこで、ホールのピアノがハ

記事を読む

ドイツ ベヒシュタイン研修日記③

ドイツ ベヒシュタイン研修日記③ベヒシュタイン社の工場の様子です。 沢山、新品のベヒシュタインがあり

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

小山台会館ホール

小山台会館ホール 先日、小山台会館でのホールを調律致しました。 ヤマハ

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。

ベヒシュタイン 新ショールームに行ってきました。 先日、ベヒシュタイ

戦前ヤマハピアノ 調律

戦前ヤマハの調律 今回、戦前ヤマハの調律でした。 かなり綺麗な状態で

太陽の下で鍵盤蓋を磨いてます!

太陽の下で、鍵盤蓋を磨いてます! ヤマハG2の鍵盤を磨いてます! クリ

ヤマハG2 アーベルハンマー最高級特注ハンマー取り付け

ヤマハ アーベルハンマー 最高級特注ハンマー取り付け 東京ピアノマ

特注品アーベルハンマーが来ました。

特注品アーベルハンマーが来ました。 ドイツ、アーベル社製の特注ハンマー

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑