*

ニューヨークスタンウェイ 総アグラフピアノ

DSC00369

はじめてお目にするピアノでした!かなり古いです!

NYスタンウェイですが、今でこの形は絶対にありません。

よーく見てい頂くとわかりますが、高音部分がすべてアグラフになっていて

ベヒシュタイかと思うような形です。このピアノは1800年代のピアノです。

鉄骨は、チューニングピンまでなく、そして響板を押す事が出来るようになってます。

この様なスタンウェイは日本にあるかわかりません。

写真でもこの綺麗さがわかりますが、新品の様にオーバーホールが出来てます。

弾いてみたかったのですが、アクション修理が終わっていなかった為、弾けませんでした。

とても残念です。

やはりスタンウェイはすごいですね。

その当時、毎年の様に改善されていくのいは他メーカでは出来ないと思います。

そしてNYのレベル最先端技術を駆使しして造ってます。

関連記事

東京ピアノマーケット 第一回ミニコンサート

東京ピアノマーケット 第一回ミニコンサート 今回、ショールームにスペシャルゲストをお呼びして、第一

記事を読む

ボールドウィンピアノ 調整

ボールドウィンピアノ調整今回は、ドロップアクションのボールドウィンアップライトを調整しました。 かな

記事を読む

ニューヨークスタインウェイ入荷しました。

ニューヨークスタインウェイ入荷しました。 1915年製 M-170 マホガニーの艶消し。 スタイ

記事を読む

ニューヨークスタインウェイ M型 アメリカから到着

ニューヨークスタインウェイ 1915年製 M型 到着!今回、NYスタインウェイ1915年製木目のM型

記事を読む

グランドピアノ 響板修理

グランドピアノ 響板修理今回は、グランドピアノのフレームを外して響板修理です。ニスを剥がして綺麗にし

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

ヤマハC3 アーベルハンマーに交換

ヤマハC3 アーベルハンマーに交換 ヤマハC3にアーベルハンマーに交換

アップライトピアノ アクション修理

カワイピアノ アクション修理アップライトピアノ アクション修理です。

ボールドウィン 雑音

ボールドウィン 雑音雑音が凄まじく出てました。 駒と弦の設置が悪く、ど

象牙鍵盤漂白

象牙鍵盤漂白過酸化水素で日光に当て漂白致します。 劇薬なので、手に着く

鍵盤ブッシングの交換です

鍵盤ブッシングの交換ですドイツ製の鍵盤ブッシング剥がしの鍋です! 頑

1900年頃のベヒシュタイン 平行弦

1900年頃の平行弦ベヒシュタイン1900年頃のベヒシュタイン アップ

ヤマハC3 2本ペダルから3本に変更

ヤマハC3 2本ペダルから3本に変更ヤマハC3 ◉2本→3本に変更

ハンマーファイリング

ハンマーファイリングピアノハンマーは、硬い弦を叩くのでどうしてもハンマ

カワイピアノ アクションオーバホール

カワイアクションオーバホールこの頃、とても忙しくアクションオーバーホー

工具の大切さ

工具の大切さマイナスドライバーの1.2.3番150mmをかいました。

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑