*

ニューヨークスタンウェイ 総アグラフピアノ

DSC00369

はじめてお目にするピアノでした!かなり古いです!

NYスタンウェイですが、今でこの形は絶対にありません。

よーく見てい頂くとわかりますが、高音部分がすべてアグラフになっていて

ベヒシュタイかと思うような形です。このピアノは1800年代のピアノです。

鉄骨は、チューニングピンまでなく、そして響板を押す事が出来るようになってます。

この様なスタンウェイは日本にあるかわかりません。

写真でもこの綺麗さがわかりますが、新品の様にオーバーホールが出来てます。

弾いてみたかったのですが、アクション修理が終わっていなかった為、弾けませんでした。

とても残念です。

やはりスタンウェイはすごいですね。

その当時、毎年の様に改善されていくのいは他メーカでは出来ないと思います。

そしてNYのレベル最先端技術を駆使しして造ってます。

関連記事

KAWAI カワイ 85鍵です

KAWAI カワイ 85鍵 今回も古いピアノを調律をしました。 61年前の物でしたが、ありえない

記事を読む

支柱 BACK POST 

フレームとともにピアノの総張力に対応しており重要な構造材。ぶな、たも、にれ、などの強度を重点とし

記事を読む

no image

オーバーダンパー OVER DAMPER 独語OBERDAMPER

古い形式の縦型ピアノに使われていたダンパーシステム。ダンパーフェルトがハンマーの上に設置され、ダンパ

記事を読む

ドイツ ベヒシュタイン研修日記③

ドイツ ベヒシュタイン研修日記③ベヒシュタイン社の工場の様子です。 沢山、新品のベヒシュタインがあり

記事を読む

ドイツからスタインウェイが来ました

ドイツからスタインウェイが来ました。やっと、ドイツからスタインウェイA188が到着しました。 空輸便

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

特注品アーベルハンマーが来ました。

特注品アーベルハンマーが来ました。 ドイツ、アーベル社製の特注ハンマー

ボールドウィンピアノ

ボールドウィンピアノ 東京ピアノマーケットの方に、ボールドウィンピアノ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

チューニングのピンズルの修理です。

チューニングのピンズルの修理です。 一度、水に使ってしまったピアノの為

ハンマー交換ドイツ製アーベル社製

ドイツ製アーベルハンマー 今回は、ヤマハG1にアーベルハンマーナチュラ

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。

ピアノ外装修理

ピアノ外装修理 ラッカー塗装されたピアノ外装修理です。 パテを塗って、

長浜ホール コンサート調律

長浜ホール コンサート調律 長浜ホールでの調律です。 とても、綺麗なホ

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑