*

タケモトピアノ(ピアノバンク)に行ってきました。

タケモトピアノ(ピアノバンク)に行ってきました。

大正時代のヤマハが欲しい人をご案内致しました。

今のヤマハと違って、音圧、音の伸び、音色は桁違いに良かったです!

音楽を奏でると、スラーが繋がり、色々な表現が可能になり、低音はドカッと出て、高音部分もちゃんと遠くまで音が出る。

ここまで凄いと、高級な新品の外国製ピアノなんて要らないですよね笑

今、このピアノを作ったら2千万じゃ収まらないと思います。

やはり、職人がちゃんとこだわって作ってた時代の物は、100年経っても残りますね。現在の人達では、このクオリティは出せないですね。

ちょっとでも、その人達になれる様、もっともっと勉強していきたいです!

https://www.instagram.com/p/CBGAKbgAzkP/?igshid=1vfsiztcn8bjq

東京 ピアノ 調律

reserve

関連記事

no image

ヤマハ ピアノ調律

ヤマハ:モデル一覧 グランドピアノ:ヤマハ CFⅢ 奥行:27

記事を読む

戦前スタインウェイ サポートスプリング折れ

戦前スタインウェイ サポートスプリング 折れ音が出ないとの事で、見てみるとサポートスプリングが折れて

記事を読む

アコースティック ACOUSTIC

音響一般を研究する学問。音響学、音響的な、という意味につかわれる。現在では電気および電子楽器の出

記事を読む

キーディップ KEY DIP 独語TIEFGANG

鍵盤全部の上下運動の距離寸度。キーの深さと表現される。通常9.5ミリ±0.5ミリを基準とする。ア

記事を読む

スタンウェイC型 調整作業

スタンウェイC型 調整作業 本日は、スタンウェイC型を調整致しました。 やはり、セミコンサー

記事を読む

tokyopiano_info

reserve

kanbe

アップライトピアノ バットスプリングコード交換

アップライトピアノバットスプリングコード交換ヤマハのアップライトピアノ

グランドピアノハンマー交換

ピアノハンマー交換イースタインのハンマー交換です! 東京 ピ

戦前ヤマハアップライト入荷

戦前ヤマハアップライトピアノ 1931年製 (昭和5年)ヤマハです!9

アップライトピアノ響板修理

アップライトピアノ響板修理 アップライトピアノ響板修理です。 響板は、

ピアノの部分修理をしました。

今回は、ピアノの部分修理をしました。 突き板が無くなってしまってるので

チューニングのピンズルの修理です。

チューニングのピンズルの修理です。 一度、水に使ってしまったピアノの為

ハンマー交換ドイツ製アーベル社製

ドイツ製アーベルハンマー 今回は、ヤマハG1にアーベルハンマーナチュラ

ハンマーファイリング

ハンマーファイリング アップライトピアノ調整する際、弦溝を消します。

ピアノ外装修理

ピアノ外装修理 ラッカー塗装されたピアノ外装修理です。 パテを塗って、

長浜ホール コンサート調律

長浜ホール コンサート調律 長浜ホールでの調律です。 とても、綺麗なホ

象牙鍵盤 漂白

象牙鍵盤漂白 今回、スタインウェイのアップライトが入ってきました! 格

グランドピアノ弦交換

グランドピアノ弦交換 またまた、グランドピアノ弦交換です。 大体、2日

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑